子育て

としまえん:衝撃!こんなおトクな割引クーポンがあったなんて!取得方法教えます

突然ですが、我が家はとしまえんをこよなく愛する家族であります。

なぜなら近い上に楽しいから。

乗り物のほか、面白い試みも遊ぶスペースも多いこの遊園地は1年中楽しめる憩いの場なのです。

お気に入りは、巨大迷路や巨大滑り台。そして息子達が愛して止まない昆虫館。

だがしかし…

我が家としたことが、「としまえん」へお特に入れるクーポンの存在を知らなかったのですΣ(O_O;)!

なんだよ、クーポンて。

いけてるじゃないか。

クーポンの存在を知り、我が家に(というか私に)衝撃が走ります。

今回の備忘録ではこの衝撃を走らせたイケてるクーポンについてご紹介をしたいと思います。

最安値はなんと3,700円引き!

この情報を知ると知らないではあなたの懐事情が間違いなく変わってくるはず。

あなたのお役に立てれば万々歳。

「としまえん」てこんな遊園地

としまえんは池袋、新宿から20分ほどで到着できるほど好アクセスな遊園地。

都内にありながら、緑に囲まれ「水と緑の遊園地」と名前がつけられているのも納得がいきます。

名前から豊島区にあるかと思いきや、実際の住所は練馬区。

トリビアめいているその名前の由来は、こちらの記事をご参考に。

あわせ読み
としまえん:プール以外のおススメ紹介!巨大迷路や巨大滑り台で子供と遊んできたよ

10代の頃から「巨大迷路」を一度は体験してみたいと密かに思っていたところ、豊島園になんと「トリックメイズ」なる巨大迷路ができているではありませんか! ざざっと調べてみたところ、豊島園のこの迷路は東京都 ...

 

としまえん通常の値段表

としまえんの通常のお値段はこんな感じ。

当ブログの他記事から引用してみます。

まるっと1日遊ぶには、以下のいずれか案でチケットを買う必要があります。

  1. 「入園券+のりものチケット」(各乗り物で料金設定あり)の2種類を買う
  2. 「のりもの1日券」(入園料が含まれる) をまるっと買う
  3. 「キッズのりもの1日券」(入園料+指定された乗り物チケット)*
  4. 「プール入場券」(入園料+プール入場料金)
  5. 「夏の1日券」(入園+プール入場+のりものフリー)
大人

(中学生以上)

子供

(3歳 - 小学生)

幼児

(3歳未満)

入園券 1,000円 500円 無料
のりもの1日券 3,900円 2,900円

(身長110 cm未満)

キッズ

のりもの1日券

(入園料+指定された乗り物チケット)

2,200円

(付き添い用)

1,700円

(身長110 cm未満)

プール入場券

(入園料+プール入場料金)

4,000円 3,000円
夏の1日券

(入園+プール入場+のりものフリー)

4,500円 3,500円 (身長110cm以上)

2,900円 (身長110cm未満)

 

ちなみに、巨大迷路や巨大滑り台、昆虫館、その他遊びスペースを利用する場合は、入園料とは別に料金がかかります。

「としまえん」に近い者としては、ぜひ多用したいところなんだけど、まぁ懐も圧迫するしそんなに頻繁には行けないよね。

家族皆で行くと、軽く小旅行みたいなお金は吹っ飛ぶわけで。

では、この価格をどうしたら抑えられるのでしょうか。

 

としまえん:おトクなのはフリーパス「木馬の会」? LINE登録?

そう。

としまえんには年間フリーパスがあります。

その名は「木馬の会」。

年間フリーパスを持つとこんなに特典がいっぱい。

木馬の会の特典

  1. 一年中入園無料
  2. のりもの乗り放題
  3. プールも泳ぎ放題
  4. レストラン料金割引
  5. 同伴者も5人まで割引対象に
  6. 「としまえん」に隣接する「庭の湯」の割引

特典内容を見るとすっごいな。木馬の会!って思うでしょ。

でも、価格もやはりすっごいわけで。

家族4名のファミリーカードを手に入れるためには、43,200円(税込)…

んー。4万か…

家族4人分とはいえ、そこまで払う気にはなれない…(´ε`;)ゝ…

翌年更新する場合は少し安くなりますが、それでも...まぁ...数万円かかることに変わりはない。

とはいえ、大人1人が新規でフリーパスを購入した場合、21,600円かかるので、ファミリーカードはかなりおトクなことがわかります。

詳しく値段を調べたい方は、こちらのリンクからどうそ。

▶木馬の会:フリーパスチケット値段を調べる

割引のスペシャル感もあるんだけど、「元取らないと!」「もっと行かないと!」みたいな拘束感も生まれてくるから、どうも手が出せません。(´ε`;)ゝ…

木馬の会の威力に感動したものの、さざ波が引くように現実に戻されます。

 

としまえんのLINE登録でクーポンゲット

上記みたいなスペシャル感はないけど、LINEで「としまえん」を登録すると、300円OFFのクーポンが手に入ります。

こんな感じ。

検索から登録まで5秒で完了。そして即日利用可能。

このお手軽感はいい!拘束感がないのもいい!

でも300円です。

またもやさざ波が...

としまえん公式サイトから「メール会員への登録」

LINEの登録同様、としまえん公式サイトからメール会員へ登録することによって割引クーポンをもらうことができます。

割引額もLINE登録と同様300円。まぁ、ないよりはいい。即時な点もいい。

でも...

結局のところ、数百円の割引額を提示されてしまうと「あと一声!」「もっと割引して〜」

...とやっぱり思ってしまうのよね。

欲しいのは、手軽な一手間で、そこそこの割引率。そして拘束感が強くない物。

そんなお得なモノあるの?

 

「としまえん」の一番おトクなクーポン入手方法は?

おトクな方法?

はい。あるのです。

それは、会員制の割引優待サービスを利用する方法です。

 

会員制割引優待サービスとは?

会社の福利厚生サービスを利用したことがあれば、ピンとくる人もいるかもしれませんね。

サービス会員になってその会費をしはらうことで、あらゆる優待を受けられるサービスです。

これからご紹介するどのサービスもレジャー施設だけにとどまらず、宿泊や旅行(旅券)、グルメなど多岐に渡るジャンルのクーポンを入手できるのがメリットです。

ということは…としまえんのチケットをおトクに入手する以上のメリットがある、ということ。

レジャーだけでなく託児、育児サービスもあるので、子育てをしている人は申し込んでおいて間違いなし。

月額利用料はかかりますが、それぞれ無料期間を設けていますし、優待サービスは使えば使うほどお得。

1年間トータルで受けた優待額は月額×12ヶ月を簡単に上回るでしょう。

月額無料期間に利用して、その後続けるのか解約するのかを考えてもいいしね。

 

会員制割引優待サービスの利用手順

それぞれの詳細はここでは割愛しますが、大体みな同じ利用手順をたどります。

優待サービスの利用手順はとても簡単!あっという間の3ステップ。

step
1
まずはサービス利用登録と支払い情報の登録

step
利用したいクーポンを選択、申し込み

step
特典を利用する

利用方法は、ざっくりわけてこんな感じ。

優待サービスの利用方法

  • 携帯に入れて利用する:スマホの画面でクーポン内容を提示
  • コンビニでチケット発券
  • 郵送されたチケットを持参
  • 事前に会員サイト経由で予約をする(旅行関連:宿泊施設、ツアー旅行、レンタカー、など)

ここで注意すべきは、デジタルチケット。

「スマートフォン専用」とされているチケットが多く、パソコンやタブレット、フィーチャーフォンでは使えないそうです。

申し込みが完了したその日から優待は使えますが、デジタルチケットは後日配信になることがあるので時間に余裕を持って申し込むのがベターです。

「としまえん」の超おトクなクーポンを手に入れてみよう!

では、早速おトクな会員制優待サービスに登録してみましょう。

ここで紹介するのは代表的な4社。

全て福利厚生サービスのベネフィットステーションと提携しているので、あとは提供するサービスカテゴリーや、ユニークな特集を組んだりすることで、差別化を出そうとしています。あなたにぴったりの一社をさがしてみてね。

さっそく、「としまえん」の乗り物1日件(大人)(入園券+のりもの券)を申し込んだ場合で各社を比較したいと思います。

dエンジョイパス 駅探バリューDays デイリーPlus みんなの優待
無料期間 初回31日間無料 初回30日間無料 2ヶ月無料キャンペーン中

(2019年8月現在)

通常1ヶ月(初月)無料

3カ月無料キャンペーン中

(2019 8/31まで)

通常1ヶ月(初月)無料

月額料金(税込) 540円 324円 540円 490円
としまえん割引(乗り物1日券-大人) 4,200円→500円

3,700円引き

4,200円→1,800

2,400円引き

4,200円→1,800

2,400円引き

4,200円→1,800

2,400円引き

サービス対象者 契約者及び、2親等内親族 契約者及び、2親等内親族、一部の優待特典では友人、恋人などが利用できる「ビジター料金」の設定あり。 契約者及び、2親等内親族 契約者及び、2親等内親族
取扱件数

カテゴリー数

5万件 10カテゴリー 140万件以上 18カテゴリー 100万件以上 15カテゴリー 130万件以上 14カテゴリー
運営会社、支払い方法など 運営:docomo

提携:ベネフィット・ワン

dアカウントを持っていない人(=docomoの携帯回線を持っていない人)はクレジットカード情報を登録

運営:駅探

提携:ベネフィット・ワン

支払い方法が多岐に渡る。docomo、au、Softbank それぞれのキャリアが持つ決済方法。月々の引き落としと一緒に。

楽天ペイ

運営:Yahoo!Japan

提携:ベネフィット・ワン

Yahoo!JAPAN IDでログイン ID取得が必要

運営:Gooddo株式会社

提携:ベネフィット・ワン

 

 

表にまとめてみると、色々一目瞭然ですね。

dエンジョイパス



  • 運営:docomo 
  • 提携:ベネフィット・ワン

注目すべきはなんと言ってもユニークなワンコイン特集でしょう。

「としまえん」が今年の夏は対象になっているので(2019年)、乗り物一日券(大人)4,200円→500円です。 なんと3,700円引き。

普通に行くのがバカバカしくなる値段です。

人気のあるカテゴリーでのワンコイン特集は数量が限定されていたり「抽選販売」という方法があるので、使用するときは事前に説明をよく読んでください。

他社と比べると取扱件数とカテゴリー数がだいぶ控えめですが、それでも5万件ですからね笑個人的には十分なのかな、って思います。

docomoの携帯を契約をしていない人も、もちろんクレジットカードを登録すれば使えるので安心。

 

駅探バリューDays

  • 運営:駅探
  • 提携:ベネフィット・ワン

としまえん割引(乗り物1日券-大人):4,200円→1,800 (2,400円引き)

何かと目を奪われる点が多い駅探バリューDays。

案件取扱件数が140万件以上、カテゴリーは15!にもかかわらず、月額は4社の中で最安の324円。

一月に一回使わなくとも、324円×12ヶ月=3,888円ならすぐ元がとれそう。

そして支払い方法が多岐に渡るのがありがたい!

docomo、au、Softbank それぞれのキャリアが持つ決済方法で月々の引き落としと一緒に。楽天ペイもokですし、クレジットカード決済もok。これだけ支払いの間口が広ければ簡単に登録がすみそうですね。

デイリーPlus

  • 運営:Yahoo!Japan
  • 提携:ベネフィット・ワン

としまえん割引(乗り物1日券-大人):4,200円→1,800 (2,400円引き)

現在特別2ヶ月無料キャンペーン中!ねらい目です。

*登録月とその翌月の2ヶ月間。こちらも無料キャンペーンの起点が「登録月」となっているので、たとえば8月30日や31日に申し込んだ場合は、最初の1ヶ月を棒に振ることになってしまいます。ご注意を。

それにしても2ヶ月間無料は大きい!その間に色々とお試しできるのは有難い!

キャンペーン終了後は初月のみ無料になります。(初月=登録月)

Yahoo!JAPAN IDでログインIDを申し込みの時に使用するので、すでにIDを持っている人は、とても簡単に登録をすませることができます。

 

みんなの優待

  • 運営:Gooddo株式会社
  • 提携:ベネフィット・ワン

としまえん割引(乗り物1日券-大人):4,200円→1,800 (2,400円引き)

抽選や先着で各種チケットがあたる「無料企画」や、毎週第2火曜日に開催される訳あり特集(19:00スタート)は思わず見入ってしまいます。

2番目に安い月額(490円)なのもいいですね。

契約している携帯や、その他利用しているオンラインサービスなどに縛られたくない人、いると思います。
「みんなの優待」は運営会社にそういったしばりがないので、シンプルに優待割引サービスだけ登録したい人におススメ。

初月無料の「初月」とは、「毎月1日〜末日の1ヶ月単位で計算する」とあるので、タイミングが許すなら、月の早い段階で申し込むのがおとくです。

 

「としまえん」は乗り物やプールだけでなく、1年を通してイベントが盛りだくさん!

プールが主役の夏が過ぎたら、次は仮装ができるハロウィンパーティ!冬にはイルミネーション!

会員制の優待サービスは何度でも繰り返して使えるので、登録して継続利用しても損をすることはありません。

是非あなたにぴったりのサービスに登録して優待生活を楽しんで下さいね!

 


人気ブログランキング

あわせ読みはこちら

あわせ読み
としまえん:プール以外のおススメ紹介!巨大迷路や巨大滑り台で子供と遊んできたよ

10代の頃から「巨大迷路」を一度は体験してみたいと密かに思っていたところ、豊島園になんと「トリックメイズ」なる巨大迷路ができているではありませんか! ざざっと調べてみたところ、豊島園のこの迷路は東京都 ...

あわせ読み
多摩六都科学館: 世界一のプラネタリウムに行ってきたよ 駐車場から館内案内、色々レビューしちゃいます

夏休み真っ盛り! 子供と一緒に多摩六都科学館へ行ってきました。 開館時間〜閉館までみっちり楽しめた大満足の丸1日。すっかり子供も私も多摩六都科学館のファンに成長。 家からも実家からも近い割にあまり足を ...

あわせ読み
子供のスキーデビューまとめ!準備、費用、ゲレンデ選びを2年目レポートで振り返るよ

子供のスキーデビューまとめ!準備、費用、ゲレンデ選びを2年目レポートで振り返るよ お正月休みを利用して、山梨県富士山麓にある「ふじてんスノーリゾート」へ行ってきました! 昨年の冬、子供初スキーの準備か ...

あわせ読み
子連れ海外旅行!事前準備は大丈夫?長時間フライトの心構えや旅先での持ち物まとめだよ

休みだ!旅行だ!海外だー!となったら心が踊りますよね。楽しみと同時に、頭が痛いのが長時間フライト。 しかも子供を連れてとなると、かなり準備が大変。持ち物も心配もかさみます。 我が家の子供は今や上の子が ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
てんてこマンマ

てんてこマンマ

留学なし純国産の学校授業で英語を習得。もとデパガが英語を身につけ外資系働きマンに。東京在住、2児( ♂)のおかん。子育ては「モノより思い出」をモットーにマイルで旅する陸マイラー。 子育て、英語習得、陸マイラーや副業模索の道。これまで自分が試してきたこと、失敗したこと、現在進行形の話、これから挑戦したいことの諸々をブログにしたためています。忙しい毎日に心の余裕とスパイスを!一人でも多くの人に役に立てれば万々歳。 この度未来の選択肢を増やすため副業で成功すると決めました。近未来は場所を選ばぬノマドワーカーへ ✨ 人気ブログランキング、参加してマス。よろしくお願いします。 人気ブログランキング Follow @tentekomom

-子育て
-,

Copyright© てまひマンマ備忘録 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.