Web活 ブログ レンタルサーバー

初心者さん必読!エックスサーバーの申し込みからWordPressインストールまでをスクショ付きで解説するよ

こんにちは!

今回は初心者さんでもわかりやすいように、私がたどった「エックスサーバーの申し込み」→「ワードプレスのインストール」までをスクショ付きでじっくり詳しく説明したいと思います

百聞は一見にしかず!

視覚に訴える知覚の割合はとても高いのは、このことわざにも表れていますね。

実際に申し込みをしたいけど進め方がいまいち不安。もしくは、これから申し込みをするにあたってのイメトレ、など。どの段階のあなたにも、この記事が転ばぬ先の杖となりますように。

大きな流れは下記の4ステップ。

step
1
エックスサーバーの申し込み

step
エックスサーバーの入金

step
3
独自ドメインの取得

step
4
ワードプレスのインストール

それでは、一つ一つ見ていきましょう。

エックスサーバーの申し込みをしてみるよ

step
1
エックスサーバーの申し込み

では、まずエックスサーバーの公式ページへアクセスしてみましょう。
公式ページエックスサーバー

アクセス先のページ、真ん中の「お申込み」をクリック

現れるのは↓こちらのページ。初めてのあなたは「新規お申込み」をクリックしてくださいね。

 

申し込みフォームが現れました

まず最初に出てくる「サーバーID」でどうしよう...とたじろがない。

  • これは初期ドメインと言って、サーバーを新規契約するとエックスサーバーから与えられる無料のドメインです。与えられた条件を満たせば、好きな英数字でOK.
  • プランはまず×10で問題ないでしょう。後に変更もできるのでご安心を。
  • メールアドレスはフリーアドレスでOK。申し込み後に重要なメールを受信するアドレスになるので、打ち間違いがないよう注意してね。

他の入力内容は特別問題ないと思います。すべて入力したら「利用規約」「個人情報の取り扱い」のチェックボックスにチェックを入れ、申し込み内容確認に進みますチェックをいれるのを忘れないようにね。

申し込み内容が間違えなければ >「お申込みをする」をクリック。

  • サーバーID>好きな英数字でOK。
  • プランは初心者さんもそこそこの中級者さんも「×10」で問題なし。

申し込みが完了すると、こちらの画面に切り替わります

 

次に、申し込み時に残したメールアドレスをチェックしましょう。エックスサーバーから下記のメールが届いているはずです。

 

重要なのはこのパートログイン情報ですこのログイン情報はなくさないように、メールにフラグを立てておきましょう。

エックスサーバーの入金に進んでみるよ

step
エックスサーバーの入金

では、続いてメールに記載された情報を元にログインして入金にすすみます。

エックスサーバーは10日間のお試し期間がありますが、即入金してもこのお試し期間はなくならないのでご安心を。*すぐに独自ドメインの設定も済ませたい人は、無料期間中は独自ドメインの設定ができないので入金完了が必須です。

エックスサーバーのページにアクセスして、ページ右端にある「ログイン」をクリック。

公式ページエックスサーバー

先ほど登録したメールアドレスと、受信したメールに記載されていたパスワードを入力しましょう。

 

ログインするとまず出てくるのが「infoPanel」(インフォパネル)です
支払いは「決済関連」のカテゴリーにありますよ。赤枠内をクリックしてください↓

次に、チェックボックスにチェックを入れ、支払いをするプランと契約期間を選択します

契約期間は長ければ長いほど、月々の支払額が安くなる仕組みです。下記に「おススメレンタルサーバー」の記事から月額情報を抜粋します。

◇初期費用 3000円
◇x10プラン (スタンダード)
3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月の中から契約期間を選択

  • 1,200円×  3ヶ月=3,600円    (3,888円 税込)
  • 1,100円×  6ヶ月=6,600円    (7,128円 税込)
  • 1,000円×12ヶ月=12,000円 (12,960円 税込)
  •    950円×24ヶ月=22,800円   (24,624円 税込)
  •    900円×36ヶ月=32,400円 (34,992円 税込)

支払い方法は、銀行振り込み、クレジットカード、コンビニ、ペイジー、と選択肢が多く用意されています。支払い方法を選択し、完了させてください。

 

独自ドメインはどこで準備する?

step
3
独自ドメインの取得

次に進むは、ドメインの取得。

独自ドメインは、ワードプレスをインストールする前に準備しておく必要があります。なぜなら、ワードプレスのインストール時にあなたのURL(独自ドメイン)を入力しないといけないからです。

ドメインの取得の方法は2種類。1)ドメインサービス会社で取得するか、2)レンタルサーバーでサーバー契約とともにドメインも取得してしまうか、です。

以前ワードプレスについて書いた当ブログの記事から、ドメイン取得についてのメリットデメリットを引用します。

ドメイン専門会社でドメイン取得

  • メリットレンタルサーバーでドメインを取得するより割安。サービス(機能)が充実。
  • デメリットドメイン獲得後の諸々設定作業が必要*ネームサーバー

サーバー会社でドメインも取得

  • メリット簡単!*ネームサーバーの為にサーバー会社とドメイン会社をいったりきたりする必要なし。
  • デメリットドメイン会社よりやや割高、サービス(機能)も要チェック。

*ネームサーバー:平たく言うと、自分が取得した独自ドメイン(例:〇〇〇.com)とレンタルサーバーを紐づける設定作業

割安、割高、とは言ってみたものの、ドメインの価格はそんなに高くはありません。安いものは数円〜、数百円、高くても千円ちょっと。ランチ一回分くらいですね。基本は1年契約のお金です。1年たってから必要になるお金はドメインの更新料とドメインのお金です。この価格感を考えると、サーバー会社でまるっとドメインとるのも悪くないかなと思います。

引用:感動WordPress!初心者もこれだけで簡単スタートOK! 用語や設定などを詳しく説明するよ

初心者さんはメジャーなドメイン会社で取得するのが一番。困ったときに検索すれば必要な情報にたどり着けるのが何よりですからね。
おすすめなメジャーどころは下記の2つ。

公式ページお名前.com

公式ページムームードメイン

ちなみに、当ブログはサーバーもドメインもエックスサーバー。
かつてドメインの取得はドメインサービス会社で行うもの、と思っていた私にとってサーバーでドメインも取得できたのは嬉しい誤算です。

エックスサーバーは、よく期間限定で新規サーバーの申し込みでドメインを1つプレゼント!というキャンペーンを実施しているので、ラッキーにもそのキャンペーンに乗ってみた次第です。故に、簡単な設定のみでネームサーバー作業はなし!とても便利でした。

「Whois代理公開」のサービスもあるし、サーバーを利用している限りはドメインの運用コストが必要なし、という至れり尽くせりのナイスなサービスです。*Whois代理公開とは、ブログやサイト運営者が、個人情報を公開しなくてもいいように、契約者にかわってドメイン会社やサーバー会社が間に入ってくれるサービス。

お得なので、キャンペーン実施時は絶対のっかることをおすすめします。

4月26日(2019)まで無料ドメインプレゼントキャンペーン実施中だよ!

エックスサーバーでドメインを取る場合はこちらのリンクを参照してください。ドメイン取得の手順マニュアルにアクセスできます。

公式ページエックスドメイン

参考 エックスサーバー /ドメイン新規取得マニュアル

参考 エックスサーバー/ ネームサーバー設定手順

エックスサーバーにWordPressをインストールしてみるよ

続いては、エックスサーバーにワードプレスをインストールしてみましょう!

step
4
ワードプレスのインストール

支払い完了後は、インフォパネルに戻ります。(アクセスする順番は「サーバーパネル」→「インフォパネル」)

一度ログアウトしてしまった人は、こちらからもう一度ログインしてね。公式ページエックスサーバー

まずは、ワードプレスをインストールする対象サーバーの「サーバーパネル」へアクセスします。

赤枠内をクリックしてね。

 

サーバーパネルはこんな感じ
左サイドメニューにある「WordPress簡単インストール」を選択してクリックすると、下記のページが出てきます。一つ一つ見ていきましょう。

  • ①インストールURL > 取得した独自ドメインを入力します。
  • ②ブログ名 >決定したあなたのブログ、サイト名を入れてください。
  • ③ユーザー名>WordPressのログイン時に利用します。(ログインユーザーID)
  • ④パスワード>WordPressのログイン時に利用します。(ログインパスワード)
  • ⑤メールアドレス>あなたのメアドを入力。
  • ⑥キャッシュ自動削除>Onのままでよし。キャッシュがずっと残っているとワードプレスの動作を遅くするのでね。
  • ⑦データベース>あなたのパソコン内に既に作成したデータベースがなければ、「自動でデータベースを作成」のままでOK。

 

上記すべて入力したら「インストール(確認)」をクリックして、入力内容を確認します。下記が出てくる確認画面。内容が大丈夫であれば、今度こそ「インストール確定)に進みます。

 

「インストール(確定)」をクリックして現れるページがこちら

「WordPressのインストールを完了しました」のメッセージが出ました!エックスサーバー上にワードプレスをインストールする作業はこれで完了!次は実際にワードプレスにアクセスしてみましょう。

メッセージ内にあるリンク「①」が、ワードプレスの管理画面にアクセスできるリンクです。忘れる前にインターネットのお気に入りへ登録しておきましょう。

管理画面で必要になる情報が「②」。ログインIDとパスワードになります。こちらも忘れずどこかへ保存しておきましょうね。

WordPressの管理画面にアクセスするよ

ワードプレスの管理画面へアクセスすると、こんなページが現れます。続いて、先ほどの②情報を入力してログインしましょう。

ログインすると現れた、ワードプレスのダッシュボード!これでエックスサーバーへワードプレスがしっかりインストールされていることが確認できました。

お疲れさまでした!

ワードプレスインストール後の設定がこの後に続くわけですが、初期設定に関してはこちらの記事を参考にしてね。

目次の、「4-2」がワードプレスログイン後の情報だよ。
あわせ読み
感動WordPress!初心者もこれだけで簡単スタートOK! 用語や設定などを詳しく説明するよ

ブログやサイト作りに興味を持ち始めると、ちらほら耳に入ってくるWordPress(ワードプレス)という単語。何やら、すごいヤツらしいということは情報の断片からわかるんだけど、一体なんだかわからない。 ...

今回の記事があなたのお役に立てれば万々歳♡


人気ブログランキング

あわせて読みたい!

あわせ読み
エックスサーバーでSSL化と常時SSL化をやってみた! 初心者にも目からウロコの解説!

安心安全なブログを目指して、SSL化と常時SSL化に挑戦してみました! いろんなサイトで「簡単!」と言われているけど、そう感じるか否かは気の持ちようなのかも...なんてことを感じたSSL化作業シリーズ ...

あわせ読み
初心者必見!SSL、常時SSLって何だ? メリットとデメリットも簡単解説

このブログのSSL 化を完了して、ほっと一息…と思っていた私(web活、WordPress初心者。WordPressに片思い中。) 何の気なしに、投稿した記事をチェックしてみたところ、目に飛び込んでき ...

あわせ読み
Search Regexで混在コンテンツのSSL化をやってみた

これまで当ブログのSSL化と常時SSL化を行い→完了。ようやくWordPressのプラグイン、Search Regexを試せる段階までやってきました。 web活初心者の私には中々の道のり...よく頑張 ...

あわせ読み
初心者さんへ送る、おススメのレンタルサーバー4選!選ぶポイントもしっかり教えるよ

こんにちは! 今回は、初心者の方にもわかりやすく、レンタルサーバーについて紐解き、かつ、おすすめをご案内したいと思います。 アフィリエイトに興味が出てきた! ブログ開設するぞ!情報サイト作るぞ! お~ ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
てんてこマンマ

てんてこマンマ

留学なし純国産の学校授業で英語を習得。もとデパガが英語を身につけ外資系働きマンに。東京在住、2児( ♂)のおかん。子育ては「モノより思い出」をモットーにマイルで旅する陸マイラー。 子育て、英語習得、陸マイラーや副業模索の道。これまで自分が試してきたこと、失敗したこと、現在進行形の話、これから挑戦したいことの諸々をブログにしたためています。忙しい毎日に心の余裕とスパイスを!一人でも多くの人に役に立てれば万々歳。 この度未来の選択肢を増やすため副業で成功すると決めました。近未来は場所を選ばぬノマドワーカーへ ✨ 人気ブログランキング、参加してマス。よろしくお願いします。 人気ブログランキング Follow @tentekomom

-Web活 ブログ, レンタルサーバー
-, ,

Copyright© てまひマンマ備忘録 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.